2015/06/23 22:11

こんばんは!momoです☆

この数日は、注文が入ったお薬手帳ケースの手配や新作エプロンの試作・パターン修正などに力を注いでおりました。

ありがたいことに、ご協力くださっている皆さまのおかげで、少しずつ前進することができております。

皆さま、本当にありがとうございます(^^)



さて、今日はpescafioreにご協力いただいている事業所さまのご紹介をしたいと思います。


現在pescafioreでお取扱いしている「お薬手帳ケース」「エコバッグ」は、大阪府高槻市にあります、社会福祉法人 わかくさ福祉会わかくさ南障害者作業所の職人の皆さまにお作りいただいております。


 こちらの事業所では、みなさんが力を合わせて、毎日いろいろな種類のお仕事や活動を精力的に行っています。


 そのお仕事の一つとして、エコバッグポーチスマホケース入学セットなどの布製品の製作・販売をされています。


  わかくさ南障害者作業所のページ:http://www8.ocn.ne.jp/~swaka/26/index.html


 お薬手帳ケースは、はじめは私が一人で作っていたのですが(品番PF101PF110)、作業所の皆さんにご協力いただけることになってからは、こちらにお願いするようになりました。


 なぜなら、縫製がとてもきれい!(*^_^*)だからです。


扱いが難しい工業用ミシンを上手に走らせ、本格的な作品を作っておられる、ということに感動したのです。


私がお訪ねしたときにいただいたエコバッグも、とてもしっかりしていて使いやすく、デザインもオシャレな逸品です(今では、毎日使っています)。


 そんな素敵な出会いがあり、この度、皆さまに作っていただいたお薬手帳ケース(PF111PF113エコバッグpescafioreのページに載せさせていただくことができました!

 そのおかげもあって、ページが華やかになりました!


 製作~納品までのストーリーも書きたいなと思っているのですが、今日は長くなってしまったので、後日また改めてご紹介したいと思います。


 まずは、この場を借りてお礼を申し上げます。

 わかくさ南障害者作業所の縫製部門責任者のYさん、私のうっかりミスや急な注文を受け入れてくださったうえ、素敵な商品に仕上げてくださり、本当にありがとうございました!!


 これからもよろしくお願いいたしますm(__)m