2015/11/09 21:08

ハッピーエリアさまの続きです。


さをり織りの他にも、刺し子という方法での手芸品も作られています。



刺し子とは、日本に古くから伝わる刺繍です。庶民が日々生活していくうえでの生活の知恵から編み出されたそうです。
もとは、布を補強するために衣料に刺し子をしたことが始まりと言われています。

比較的簡単に始められるほか、糸の色や柄を変えたりすることで、さまざまなバリエーションが展開できるのも魅力です(*^_^*)

こちらも、自分の個性や表現が生かされる方法といえるのではないでしょうか。

刺し子については、こちらのページに詳しく載っています。
http://www.olympus-thread.com/homemade/sashiko_outline.html

写真の商品は、刺し子ポーチです☆

ピンク、水色、茶色、グリーン、イエローなどの数種類の色の糸で表現しています。

和とも洋ともとれる、神秘的な形の柄が素敵なお品ですよ。

ハンカチ、ティッシュ、スマホや携帯、小銭入れなどがまとめて入る大きさです。

軽くてシンプルな作りなので、ちょっとしたお出かけや通院の際に使いやすいと思います(^^)