2015/12/08 13:04


アップするのが遅くなりましたが、先日、「みつばち作業所(大阪府高槻市)」を訪問してきました☆

こちらは、同じく高槻市にある「わかくさ南障害者作業所」と同じ、「社会福祉法人 わかくさ福祉会」の事業所です。

みつばち作業所の皆さんには、さをり織りのスヌード(裏フリース)を注文して作っていただいたという経緯があり、今回初めて作業所内の見学をさせていただきました。職員の皆さんはすごく熱心で、作業所内を丁寧に案内してくださいましたよ☆


作業所の建物は二階建てになっているのですが、一階では陶芸品の製作や仕分け作業、二階ではさをり織りの生地の製作や、縫製作業などをしています。

二階から先に案内してくださったんですが、さをり織りの機械や工業用ミシンの多さにビックリ!

さらに、利用者さんたちが慣れた手つきで生地を織る姿、ミシンを走らせる姿にもビックリ!

さをり織りの生地も、力の加減や糸の選び方、縦横の糸の使い方などでバリエーションがかなり広がるとのことで、いろんな風合いの生地がたくさん仕上がっていました。

そして、私も初めて、さをり織りの体験をさせてもらいましたよ☆

感想は…

足と手をいいタイミングで動かすのがめっちゃ難しい!しかも、力加減が分からないので、緩すぎたりきつすぎたりして変な模様に!笑

技術がいることは、何でも難しいもんですね〜


ちなみに、みつばち作業所さんは、偶然にも私がこれから作ろうとしていたのと同じようなポーチを商品企画中だったので、その企画に便乗させてもらうことにしました!

私たちの話し合いからできた商品のサンプルが、もうすぐ出来上がります…すごく楽しみです(*^_^*)